肌に密着のジメチコンって?

スポーツなどをしたときに困ってしまうのが、化粧がよれてしまったり、落ちてしまうことです。
そうでなくとも夏は汗をかいてしまいがちです。そんな季節、汗に強い化粧品は魅力的に映ります。

 

 

しかし汗に強い化粧品は便利なものではありますが、その反面デメリットがあることも知っておくべきです。
肌に良くない成分が配合されているからです。

 

 

汗に強い化粧品が汗などの水、あるいは皮脂に強いのは、肌へ密着する力が強いからです。
その密着力の秘密は配合されたシリコンです。

 

 

原材料表にジメチコンなどと表記されている成分です。

 

 

シリコンが肌に良くない成分だといわれるゆえんは、その密着力の強さにあります。
その力が強力であるがゆえに、落とすときには洗浄力の強いクレンジング剤が必要になるのです。

 

 

クレンジングで落としきれなければシリコンが肌に残って蓄積していってしまいますし、
落としきれたとしてもクレンジングのやりすぎで肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌バリアを破壊してしまう可能性があります。

 

 

こうした肌に負担のかかるような洗顔を続けていくと、肌の健康が失われ、敏感肌になってしまうおそれがあります。
健やかな素肌のためにはこうした汗に強い化粧品を使う機会は最小限にとどめておいたほうが賢明です。

 

 

もし頻繁に使用したいのであれば、ミネラルファンデなどを使い
肌へのダメージをカットしつつが望ましいですね。

 

 

ミネラルファンデは安いものではありませんが、
トライアルセットがるのでお試しはし易いものが多いです。