汗で崩れないファンデーションの塗り方

汗で崩れないファンデーションの塗り方

準備が重要

夏が近づくに連れ、汗をかく事が増えてきます。

 

汗っかきだったり、朝、会社へ走ってしまったときなど
化粧崩れが起きやすいのが悩みという女性は多いでしょう。

 

 

ウォータープルーフのファンデーションは数多くありますが、
完全に汗で崩れないファンデーションと言うものは残念ながらなかなかないのが現実です。

 

 

こういう場合は自分で工夫するしか無いのが現状でしょう。

 

 

塗り方を工夫して汗による化粧崩れをできるだけ抑えましょう。

 

まず気をつけたいのが、メイク前に下ごしらえをすることです。

 

 

例えば産毛剃りや、ベースメイクなどです。

 

それが完了したらリキッドファンデーションを塗りましょう。

 

 

手のひらにリキッドを取ってトントンと指先や手のひらを押し付けるように塗ると崩れにくい効果がアップします。

 

 

その際、パーツごとに分ける感じで意識しながら塗りましょう。
まずは頬からとおぼえておくと良いでしょう。

 

 

日焼け止めなども同じような順番で塗ると効果がアップします。
リキッドを塗り終わったら、その上からパウダーをはたきます。

 

 

しっかり吸着してくれます。ベビーパウダーを使用するのも良い手です。
毛穴をカバーしてくれるので美しく見える肌を作ることが出来るでしょう。

 

 

勿論塗り過ぎには注意ですが、色白に見せる効果もあります。

 

何も考えずにただ塗るよりは、こうして順番など塗り方を考えながら
メイクをすればいつもより汗で崩れないファンデーションが出来るはずです。

 

 

このとき、できるだけ肌に優しいミネラルファンデなどを使うとより安心して長時間メイクも過ごせます。